LOG IN

ブログお引っ越しのご挨拶

by Yarnaholic

ブログお引っ越ししました

 二〇一八年十月末で、Yarnaholic(ヤーナホリック)は丸六年が経ち、七年目に突入しました。

その間、ブログのお引っ越しは二回目。

以前のブログはここ最近は更新も途絶えがちだったので、閉鎖させていただき、こちらのブログで新たに情報をストックしていこうと思っています。

 七年目にもなると、その間にあった様々なことを思い出します。

振り返ると、あっという間だったとも思うし、ずいぶん長い道のりを歩いてきたな、とも思います。

 最初の二年は無我夢中だったし、次の三年はとにかく忙しかった。

自由業は初めての経験なので、自分の中で限界を決めず、どこまで出来るのか挑戦してみたいという気持ちも大きかった。故に、自分で決めた仕事量に疲弊してしまった時期もありましたが、おかげで仕事のやり方、仕事量を自分なりにコントロールできるようになったような気がします。

 この仕事を始めた当初の理想の仕事の進め方や日々の過ごし方、ライフワークバランスのようなものが実現できるようになったのは実は今年になってからだったような気がします。

土日祝は休む、とか至極当たり前なことも今年から出来るようになりました。

今敢えて「ブログ」を書く理由

 私自身が編み物を再開した十年前に、ネットの中で編み物の世界を広げられたのは「ブログ」と「ラベリー」と「mixi(ミクシィ)」のおかげです。(懐かしい!)

「ラベリー」は今尚(そしてこれからも)私たちニッターの中心的SNSとしての役割を担ってくれることでしょう。

「趣味で繋がるSNS」を謳っている通り、仲間を集うのに便利だった「mixi(ミクシィ)」は、私は退会してしまったのですが、その時出会った編み物仲間がいたおかげで今の仕事につながりましたので、「mixi(ミクシィ)」に対する感謝の気持ちは非常に大きい。

そして「ブログ」。

もうブログはオワコンなのかな…と思うこともあるし、世間でもそうみなされているような気がします。

十年前、たくさんのニッターさんがこぞってブログを書いていたけど、ぽつりぽつりと更新が止まっていきました。とても寂しかった。

時は流れ、新しく便利なSNSがどんどん台頭し、ブログの優位性は失われ、自己表現の場はTwitter、そしてInstagramへと移っていったように思います。

今後も、更に新しく便利なツールが出てきて、利用者はそちらに流れていくのでしょう。

 そんな中、今更ブログを書く意味があるのか、ということをここ半年ほど考えていました。

 今年に入って、仕事量を減らし、仕事とプライベートのバランスが良くなったことから、個人のブログ(編み物とは全く関係ないもの)を九月から書き始め、まとまった長さの文章を書く楽しさに気づいたこと。

 まとまった文章、情報をストックしておく場所はやはり「ブログ」が一番適していること。

 商品情報だけをお知らせする場ではなく、編み物に携わる人たちのご紹介、インタビュー記事のようなものを載せる場にしたいと思ったこと。

 「ブログ」というより「ウェブマガジン」「編み物に関する読みもの」「ちょっとしたコラム」のようなものを皆さんに提供できたらいいな、と思っていたこと。

 こんなことを取り留めもなく考えていまして、この度ブログを一新し、思い描いた通りに運用できるか未知数ですが、やってみようと思ったわけです。

「もうブログは書いていないけど、たまには覗いてみようかな」、と思っていただけたら嬉しいです。

 丸六年分の感謝を込めて、これからもYarnaholicをよろしくお願いいたします。

二〇一八年十二月 吉日

Yarnaholic店主

ふるさわあきこ

OTHER SNAPS